リアルタイムの為替レー

リアルタイムの為替レートの足とはに詳しくなる

為替レートのチャート表には30分足、1時間足、6時間足などがあり、リアルタイムの状況がわかります。
為替レートのグラフには、足が用いられます。
足というのは値動きを一定の時間で区切って、ローソク状のグラフにしたもののことを言います。
時間以外にも、1分足、10分足、30分足のほか、日足などもあります。
現在のトレンドを探ったり、これからの為替レートの変動を予想するためには、リアルタイムの為替チャートが必要になります。
分単位のローソク足チャートは、近い将来の値動きを予想できます。
週足や月足は、月単位、週単位で為替レートがどう変わっていくかを推測するために使うものです。
始値と終値、高値と安値の4つの情報が、ローソク足から読み取ることができるようになっています。
5分足ならば、5分間の始値、高値、安値、終値を知ることが出来るという事です。
同じように10分足、30分足なども、10分間、そして30分間についての4つの値がわかると言う事です。
分足や時間足を用いて、今現在に至るまでのリアルタイムの為替レートを分析し、現在のトレンドと今後の値動きを見ている人はたくさんいます。
為替レートのリアルタイムチャートを分析することで、今が売りの時期なのか、買いの時期なのかを把握することができるでしょう。